社員満足度を高める方法をチェック【企業の業績へと繋がる】

記事リスト

外国人観光客のために

旅行者

ビジネス用とは違う

仕事で使う英語はビジネス英語といわれていて、プライベートで使うものとは分けられて考えられています。そのため、TOEICで一定のスコアをとることを昇級の条件にするなど、日常会話ではない仕事のための英語力の向上に励んでいる会社もあることでしょう。しかし、最近では外国からくる外国人を相手にするインバウンドビジネスが注目されていて、そこでは今までのビジネス英語では適切ではないといわれています。確かに、仕事に使う用語を観光客に使ったのでは、違和感があるのが当然でしょう。もしも、インバウンドビジネスに興味があるのなら、それに対応した英語を社員に習得させるようにしましょう。しかし、ほとんどのスクールや書籍はTOEICや日常会話に対応したものなので、それらで学習をするのは難しいです。したがって、インバウンドビジネス用の英語を習得したいのなら、研修をおこなっているサービス会社の力を借りましょう。そこでは、外国人観光客に特化した英語を教えてくれるため、不愉快な思いをさせない完璧な人材を育成できます。なお、インバウンドビジネスをこれから始めようと考えているのなら、通常の英語と何が違うのかを知るために、まずはサービス会社に問い合わせをしてみましょう。そうすれば、外国人に向けてどのような対応ができるか、きちんと教えてもらうことができます。もちろん、気になる料金についてもハッキリとするので、安心して社員に研修を受けさせられるでしょう。

Copyright© 2018 社員満足度を高める方法をチェック【企業の業績へと繋がる】 All Rights Reserved.